稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

愉快で味わい深い本を紹介した~い\(^o^)/

ニュース

愉快で味わい深い本を紹介した~い\(^o^)/
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

知的で転げ廻るほど面白い

本の題名は「シモネッタのアマルコルド」、著者は田丸公美子さんです。

題名が秀逸で本屋さんで此れを見付けた瞬間、迷わず購入したのです。

題名からイタリアに関する下ネタが満載ではないかと期待したからです。

著者の田丸公美子さんは長年にわたってイタリア語通訳を

仕事にして居られたので此の本は私の乏しいイタリアでの体験を

補って繰れる結果に成って、大変に喜ばしく、愉快で深い洞察も味わえる

極上の随筆(エッセー)集でした。

そもそも題名に有る「シモネッタ」、イタリア女性の名前として普通に

使われて居るのですが、田丸公美子さんが御自分をそう呼んでいるからには

下ネタで有るに違いないと踏んだのは正解でした。

もう一つの「アマルコルド」、此れは何の事だか、6年間イタリアの

ロンバルディア州に在るマントヴァ(Mantova)に住んで居た私にも

何の事か見当が付きませんでした。其れもその筈、ロマーニャ地方の

方言だったんですよ。標準イタリア語では「Mi ricordo」、

「私は記憶して居る」と云う意味でフェデリコ・フェリーニの有名な

映画の題名に成っていたんだそうですが、普段映画に関心が無い私は

名監督のフェデリコ・フェリーニは名前だけは知って居たものの、

其の作品まではそれこそ「Non mi ricordo」「私は覚えていない」のです。

ロマーニャ地方の方言だと恐らく「ノナマルコルド」に成るのでしょうかね。

ところで私が6年間住んで居たマントヴァは他の有名な町、ローマ、ミラノ、

フィレンツェ、ヴェネツィア程に比べて日本での認知度が低い様ですが、

実はイタリア最古の都市だったのではないかと云われているんです。

朝市の立つ広場に教会遺跡らしきものが地面から塔の天辺だけを

覗かせて建っていました。何やら発掘作業も行われていると聞きましたが

今は如何なっている事やら。

自動車専用道路から見える最初のマントヴァです

マントヴァ

出典 http://www.turismo.mantova.it

マントヴァ公爵ゴンツァーガー家居城の庭

出典 http://www.turismo.mantova.it

マントヴァはオペラ発祥の地でも有るのですよ。

マントヴァ公国の宮廷楽長であったクラウディオ・モンテヴェルディが

1607年にマントヴァで初演を行った「オルフェオ」が

オペラの始まりとされて居ますよね。

おーっと、話が横道に逸れてしまいました。m(__)m

えー、気を取り直しまして先へ進みます。

この本の著者、田丸公美子さんにはお目に掛かった事は有りませんが、

随筆を読んだ印象ではかなりの美景(変換間違いでは有りません)

なのではないかと、勝手に想像をしているんです。

いつも周囲を明るく楽しく笑いに包んでしまう、そんな人間性を

感じるんですね。田丸さんには他にも沢山の随筆集が有って、

皆夫々意味深長なタイトルに興味を惹かれますので、全部

読んでしまいたくなりますが、最初に読むのは

此の「シモネッタのアマルコルド」が良いと思います。

最後に私の下ネタを一つ...イタリア語の85はオッタンタチンクエ?

失礼をばしました。御力落としありませんように。

 今ご覧下さっている無料ブログ、キュレーションサイトが誰でも簡単に!          ☟    ☟    ☟

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

カテゴリー

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!